スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

| スポンサー広告 |
さてと…
少し落ち着いたのでゆっくり日記でも書くとするか。

9月8日午前1時50分にお義父さんが永遠の眠りにつきました。
9月1日に後1~2日と言われながらも調子のいい日があったりでまだまだ大丈夫かって言うてたけど。
ずっと彼が夜付き添ってて2日間だけおじさんが変わってくれてたけど、その日も彼が付き添ってました。

息をしてた肩がスーッと静かになって眠ったようやったみたいです。
薬が効いて楽になったのかと思ったくらい静かな最期やったみたいです。

ほんっとにまりあをずっとずっと愛してくれてました。
あるおばさんに残した最後に話は
「財布に入ってるお金、せーちゃん(彼)ようしてくれたから渡しといてくれ。
そごうに行ってまりあにかわいい服買ってやるように言うてくれ。」
と、伝言頼んだそうです。

酔うと手がつけられなくなり家族みんな手を焼いてたけど。
それでもみわは付き合ってる時からずっと「みわちゃん、みわちゃん」ってかわいがってくれました。
家族には素直になれない分1歩引いたみわにはとっても素直なお義父さんでした。

最期の日までそろそろ家帰れるから、ご飯食べて歩く練習するわって言うてたらしいです。
みんなもう帰って来ると思ってた。


そんなこんなでばたばたしてました。

10日にはまりあは初めての集団接種でポリオの予防接種受けてきました。
彼は片付けがあるので一人で連れて行く予定が、疲れと斎場のエアコンの寒さで情けない事にばててしまって。
朝から吐き気と頭痛とめまいがひどかったのでついて来てもらった。

初めての集団接種やったけどポリオは注射じゃなくってシロップやったから何事もなく終わったよ。
一瞬あーんてしてぴゅっとされておしまい。

まりあもじいちゃんが亡くなったその時から夜中に起きたり昼寝もほとんど出来なかったりやったけど、ほとんどぐずる事もなくほんといい子やった。
真っ黒の服着た人の団体の中で固まってたけど…。
そのせいか笑顔は少なかったけど。

でも慣れたら広間でハイハイしまくったり。
悲しい場所のはずが雰囲気がほわんとなって。
みんなまりあみて笑顔になって。

きっとじいちゃんも「わいの孫や。かわいいやろっ」って自慢してたやろうなぁ。

いっぱいの人の中でみんなにかわいがってもらって。
勢いなのか立っちから1歩だけ踏み出すようになったよ。
「じいちゃん、見て~。すごいやろ~。」って自慢げに笑ってたよ。

彼のお兄さんも有給がいっぱい余ってるからってしばらくおってくれるみたいやし。
ばあちゃんの体調もあまりよくないので疲れてしまわんか心配。
その前にばててしまった自分に自己嫌悪。

今はもっといっぱいまりあを連れて行ったらよかったとか、もっといっぱい写真も撮ってあげればよかったとか。
後悔はどうしようもないけど。
でもまりあに会わせて上げる事が出来てよかった。
スポンサーサイト
【 2008/09/13 21:37 】

| 日記 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。